トップページ > 交通事故の疑問 > 代表的な後遺障害 > しびれも後遺症?頚椎捻挫・腰椎捻挫後のしびれとは?

石澤法務事務所

行政書士 石澤拓也

行政書士石澤 拓也
日本行政書士会連合会
登録番号:第12101578号

昭和55年4月14日生まれ
好きなもの:ランニング、森林浴
生まれ:北海道の酪農家
出身校:立命館大学法学部卒

お急ぎの無料メール相談はこちら

お気軽にお問い合わせください。
お急ぎの方は、お電話をご利用ください。
050-5823-9993 
※土・日・祝日 時間外はご相談に応じます

交通事故、土日・休日・夜間無料出張相談予約受付中!

お名前 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

交通事故の疑問

しびれも後遺症?頚椎捻挫・腰椎捻挫後のしびれとは?

頚椎捻挫後・腰椎捻挫後に手足にしびれが生じるケースがあります。
この症状についても、後遺障害として認定される可能性がある症状になります。
認定の可能性がある等級としては、医学的に「証明可能」であり、「画像や神経学的検査」などの他覚的所見がある場合には、「局部に頑固な神経症状を残すもの」として12級。
医学的に「説明可能」であり、たとえ他覚的所見がなくても、受傷態様及び治療の連続性等を勘案して総合的に認められれば、「局部に神経症状を残すもの」として14級に認定される
可能性があります。

関連キーワード

その他の『代表的な後遺障害』に関する交通事故の疑問