トップページ > 交通事故の疑問 > 自賠責保険 > 被害者請求をお勧めする理由

石澤法務事務所

行政書士 石澤拓也

行政書士石澤 拓也
日本行政書士会連合会
登録番号:第12101578号

昭和55年4月14日生まれ
好きなもの:ランニング、森林浴
生まれ:北海道の酪農家
出身校:立命館大学法学部卒

お急ぎの無料メール相談はこちら

お気軽にお問い合わせください。
お急ぎの方は、お電話をご利用ください。
050-5823-9993 
※土・日・祝日 時間外はご相談に応じます

交通事故、土日・休日・夜間無料出張相談予約受付中!

お名前 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

交通事故の疑問

被害者請求をお勧めする理由

自賠責保険の障害部分、後遺症部分共に一定の金額について定型的に決まっているので、その部分につき被害者請求を行えば、
要件を満たしていれば、相手方任意保険会社との示談の前に、自賠責保険の部分については先に手元に先取りすることができます。
まず最低部分について手元に置いた状態で、落ち着て相手方保険会社と示談交渉ができると大きなメリットがあります。
これが被害者請求を行わないと、経済的に苦しい状態での示談交渉となってしまうため、なかなか有利な交渉というのが困難となります。
そういった意味でも、被害者請求は非常に有効な方法です。

関連キーワード

その他の『自賠責保険』に関する交通事故の疑問