交通事故後遺障害・異議申立てなら石澤法務事務所

石澤法務事務所

050-5823-9993

トップページ > 交通事故の疑問 > 自賠責保険 > 行政書士と自賠責業務

石澤法務事務所

行政書士 石澤拓也

行政書士石澤 拓也
日本行政書士会連合会
登録番号:第12101578号

昭和55年4月14日生まれ
好きなもの:ランニング、森林浴
生まれ:北海道の酪農家
出身校:立命館大学法学部卒

お急ぎの無料メール相談はこちら

お気軽にお問い合わせください。
お急ぎの方は、お電話をご利用ください。
050-5823-9993 
※土・日・祝日 時間外はご相談に応じます

交通事故、土日・休日・夜間無料出張相談予約受付中!

お名前 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

交通事故の疑問

行政書士と自賠責業務

自賠責保険における後遺障害の認定は、自賠法16条の三に基づき、
「自動車損害賠償責任保険の保険金等及び自動車損害賠償責任共済の共済金等の支払基準(平成13年12月21日付金融庁、国土交通省告示第一号)」により、
原則として労働者災害補償保険における障害の等級認定の基準に準じて行うと定められています。

しかしながら、実際のところ完全に一致しているわけではなく、その基準は不明確であるのが実際の状態です。
このため、正確に現在の状態を伝え、認定基準のポイントを押さえた申請を行うのは非常に難しく、本来の等級よりも
低く認定されてしまうことが多くあります。

この認定のポイントは公開されていないため、長い実績で経験則を積んだ専門家を選ぶことが極めて重要になります。
つまり専門家を選ぶポイントは、被害者保護の担い手であるという使命感、人柄はもちろんですが、
単に交通事故を専門に行っている専門家では足りず、遺障害認定手続きに特化し、多くの経験と実績を積んでいることが
重要となります。

関連キーワード

その他の『自賠責保険』に関する交通事故の疑問

ご相談はこちらから

ご来所はもちろん、電話、メール、出張での相談も可能です。
交通事故や後遺障害認定についてご気軽にご相談下さい。【着手金なし・原則後払い】

出張相談について

埼玉県全域について、自宅まで出張致します。さいたま市をはじめ川口市、川越市、熊谷市、行田市、所沢市、秩父市等、埼玉県全域に出張相談が可能です。※土日祝日も可能な限り対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

交通事故、土日・休日・夜間無料出張相談の詳細はこちら

交通アクセス(埼玉エリア相談会議室)